1歳児 室内あそびと外あそび

1歳児クラスは15名の子どもたちを2つの少人数グループに分けて活動しており、今回紹介するのは「ピンクばななグループ」と呼ばれるグループの紹介です。 

 

 

 

室内では前回のタンポに割り箸を付けた長いタンポを使って絵の具遊びをしました。長さがあって持ちやすいのかずっと手に持っている子やタンポの使い方は知ってるからタンポを使わず手に直接つける子がおり、それぞれ好きな方法で遊んでいました!

 

 

 

 

外あそびも楽しい~♪

 

 

 

 

真剣にかきかき・・・♪

 

 

 

 

なにつくろうかなー♪

 

 

 

 

小麦粉粘土&シール貼り

シールを紙に貼ったり、床・壁・窓に貼ったり好きな場所に貼って遊んでいました。シールを剥がすことも好きで貼ったものを剥がしてまた貼ったり、貼ったことを教えてくれたりして遊びました。小麦粉粘土では粉のサラサラ感と冷たさを手で感じている姿や水と小麦粉を混ぜ合わせた直後のベタベタ感が気になって自分の手に付いた粘土を見る姿がありました。また粘土をりんごやお団子に見立てて「ぱくぱく」と食べる真似をして遊びました。

前の記事

1歳児 秋を探しに

次の記事

2歳児 きのこ制作