郷土料理・世界の料理

関東学院のびのびのば園では、通常給食の他に、郷土料理・世界の料理を提供しています。郷土料理を通して日本人が自然と共に生きてきた歴史や文化を感じてもらいたい。

世界の料理を通して多様な食文化に触れる機会を作りたい。
管理栄養士・調理員・保育教諭の想いが込められた手作り給食です。

img4300

郷土料理

日本には各地域の気候・文化・産物に合わせた郷土料理があります。現代は気軽に様々な食事が摂取できるようになりましたが、冷蔵庫が存在しなかった時代では様々な工夫がなされ、その地域独自の郷土料理が生まれました。
郷土料理には各地域の「食の知恵」が詰まっており、健康な食事生活をする上でも大事な要素です。
のびのびのば園では、郷土料理を通して健康的な食事習慣・地域への関心・自然の恵みを感謝する気持ちを子どもたちに感じてもらえるよう心がけています。

世界の料理

通常給食・郷土料理の他に世界の料理を定期的に提供しています。ランチルームを「世界レストラン」としてオープンし、世界の料理にちなんだ飾りつけがされ、外国の雰囲気を感じながら食事を摂ります。

今後は世界の料理にちなんだ外国人との交流も検討しています。グローバル化が進む現代において諸外国の食文化を感じ、豊かな表現力を養い、国際社会を身近に感じる機会を更に増やしていきます。