関東学院のびのびのば園

ここが知りたいQ&A
Qキリスト教主義のこども園ではどんなことをしますか?
A

キリスト教理念に基づく保育・教育をする園として長い歴史を持ち、礼拝やお祈りの時間を通して、感謝する気持ちや人を大切にする気持ちを育てます。また保護者向けにはキリスト教理解の為のバイブルクラスが月に1回開かれています。

Q給食は毎日ですか?
A

はい、乳児・幼児ともに保育日は給食を提供します。そのほかおやつ、補食、夕食の提供も対応しています。給食費は1号4,000円/月、2号2,000円/月、3号は保育料に含まれます。年長になるとランチルームでのセルフサービスによる給食も始まり、食に関しての興味関心が一層高まります。

Q食べ物に好き嫌い激しいので給食が心配です・・・
A

お食事は楽しくすることが一番ですから、無理に食べさせるということは致しません。
当園の給食は管理栄養士が献立を立て、栄養士と協力して調理が工夫され、とても評判が良いです。子どもたちは環境になれることで安心し、周りのお友達と一緒に楽しくお食事をすることができるようになっていきます。

Q食物アレルギーのある場合は対応がありますか?
A

医師の診断を下に、基本的にアレルギー児には、代替食、除去食を提供しています。

Q送迎時には車が使えますか?
A

1号認定の人は、ロータリーでの車登降園ができます。
2号、3号認定の人は、登降園のみロータリー内に駐車できます。(7:30~19:00)

Q園バス送迎はありますか?
A

園バス送迎は行っていません。園での共有時間を確保し、保育カリキュラムを充実させています。

Q保育時間の延長はできますか?
A

1号認定の園児は、保育要件等がある方は月極めで、要件のない方は日ごとに申し込みができます。利用料等詳細は別途ご案内をご覧ください。

Q 制服はありますか?
A

制服はありません。園生活に支障のない服装であれば自由です。

Q人見知りで新しい環境にはなかなか慣れない子どもなのですが・・・
A

特に入園したばかりの頃は、自分にとって安心できる場であるかどうかが分からずに、食べることやお昼寝ができない時期がありますが、時間が経つごとに慣れて順応するようになります。焦らずにおうちでもゆったりできるように過ごしてください。

Q年少入園時におむつが取れていなくて心配ですが・・・
A

オムツがはずせる時期は個人差があります。入園してから徐々にトイレに慣れていくようになります。

Q保護者の活動は何かありますか?
A

保護者の方が園と携われる機会を多く用意しています。
○わかば委員・・・講演会、クリスマス礼拝、もちつきなど園の行事に参加します。
○コーラス部・・・お誕生日会で歌のプレゼントをします。定期的に園に集まり楽しく
         練習しています。
○おたすけ隊・・・園に助けが必要なときに手伝っていただいています。
○親爺の会・・・お父さん、おじいちゃんが集まり、楽しく交流しています。

Q関東学院小学校及び六浦小学校への入学の推薦制度はありますか?
A

学院内の連携小学校への入学には院内推薦制度があります。希望者は折々の説明会や面談の機会があり、推薦を受けて入学の道が開かれます。

関東学院のびのびのば園 〒234-0056 横浜市港南区野庭町617番地2 TEL.045-845-0876