関東学院のびのびのば園

特色 園舎のご紹介 一時預かり保育 横浜市型預かり保育
のびのびのば園の保育理念

私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい

建学の精神である「人になれ 奉仕せよ」の校訓のもと、次の聖句を定めます。「私があなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」(ヨハネによる福音書 15章12-13節)
関東学院のびのびのば園は、キリスト教の精神を柱に、自分が神様から愛されているかけがえのない存在である事を知り、自分と周りにいる友だちのありのままを認め合い、大切にし合っていく生活づくりをしていきます。

関東学院のびのびのば園 園長 井上 恵子 「子どもは私たちの宝物です!」
「関東学院のびのびのば園」は40年近い幼稚園の歴史を踏まえて、幼保連携型認定こども園として、長年培った幼稚園教育や文化を生かしつつ、さらに開かれた地域の保育施設としての乳幼児の保育・教育の使命を担うべく、2012年度よりその歩みを始めています。キリスト教保育理念の下に、いのちを神さまが創造された唯一無二の存在として、すべての教職員が神の愛に学び、保育理念を大切にしています。
当園では「遊びが学び」であるというところを大切にして、乳幼児期の自分からやってみよう!やってみたい!を見守り、内側からの想像力が発揮され、楽しめる体験を重ねて、就学時には自分が大好きな子どもたちになれるような保育を目指しています。
幼い子どもたちが、それぞれに与えられた個性を恐れずに発揮できるような機会を多く持ち、その育ちを応援します。単なる幼稚園と保育園の合同施設ではなく、未来に向けた新しい「こども園」としての価値の創造を目指して教職員が力を合わせています。
地域の子どもたちが「のびのびのば園」で成長する機会を得て、将来の基礎的な人格が築かれることを願ってやみません。ご入園をお考えでしたら、是非一度ご見学にお越しください。

関東学院のびのびのば園 〒234-0056 横浜市港南区野庭町617番地2 TEL.045-845-0876